スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日に温泉に行くということ

休活
07 /24 2017
こんにちは たいらです




休日を充実させるために温泉はいかがですか?



というのも、今後の休日を充実させようと
過去の休日の過ごし方を振り返っていたら
頻繁に温泉に入っているなと感じたのです。




↓黒川温泉に行った時の写真 
20170724黒川温泉
旅館の横に川があると温泉街にいると実感します。

↓旅館の入口がおしゃれ
20170724黒川温泉2
さすがに温泉は撮れなかった・・・


温泉の良いところは
・温泉の効能で疲労回復
・広い湯船の解放感
・景色や雰囲気が良いところで心を休める
・温泉街などは町並みは伝統に触れ合える
など疲れた心と身体を癒すには最適な場所です。


さらに私は「温泉には時計がない」というところが最大の魅力と思ってます!




いや風呂なんだから当たり前だろ!
と思う方もいるかもしれません。



そう!当たり前なんです。

温泉では!




現在は普段からスマホや腕時計、施設の壁掛け時計などを見ることで
時間が分かるのが普通となっております。

そのために休日でも常に時間に追われた行動をとってしまいがちです。

「10時集合!まずはウインドウショッピングして12時からお昼ご飯を食べて
13時半から映画見て16時から移動して・・・」






はぁぁぁ忙し!






仕事ではないのだからそんな息の詰まる
予定を立てなくても
と私は思ってしまいます。


それよりも今日は1日温泉でゆっくりしよう!
とふらっと出かけて時間を忘れてゆったりすることをお勧めしてみます。

ここで先ほど言った「温泉には時計がない」良さが発揮されます。
なぜ時計がないといいのか。

それは身体や心のサイクルは分単位、時間単位では動かないからです。

温泉でなくてもいいです。
お風呂に入っているときを想像してみてください。


仕事帰りに疲れた体でとりあえずお風呂に入ろう

服脱いで身体を洗って今からよし湯船につかろうか

30分湯船に浸かれば疲れが回復するぞ!よしタイマースタート!






ありえないですね(笑)これはゲームの世界のみ有効な回復方法です




それよりも時間を気にせず自分のペースで体を洗い
何も考えず湯に浸かって背をもたれて目をつぶりながらウトウトと・・・
そんな入り方が疲れが取れると思いませんか?
たとえそれが同じ30分だったとしてもです。


身体は心と直結します。
心の中が忙しければ自然と身体も忙しいと勘違いし緊張して疲れがたまるのです。

「○○時までにこれを!○○時になったら▲▲を!」
なんてお風呂に入りながら考えていたら心が忙しくなります。

結果的に疲れが中途半端にしか癒せずに湯船から上がるのです。
でも時計がなかったら?

自分のペースでゆったり入ろう!と考えるはずです。

もし後に予定があっても

急ぎ目に入ろう!
とあくまで自分のペースでの配分をします。

分刻み、時間刻みで動かない身体にとってはこの自分のペース配分が
疲れをとるカギとなります。。

そしてポイントとなるのが「温泉には時計がない」とい最大の魅力です!



さらに個人的な意見ですが温泉は友人を誘いやすいという点も魅力であります。

友人といっても千差万別、十人十色。それはそれはいろいろな人がいます。

そしてその友人の中でも休日の過ごし方は人により意見が分かれると思います。

ドライブやレジャーなどのアウトドア派
読書や映画、ゲームなどのインドア派

さて、この両者に

「温泉はどっち?アウトドア?インドア?」

と聞いてみてください。

たぶんどちらとも答えることはできません。

こう考えただけでどの友人でも誘うのハードルが低いように感じます。

そしてお風呂に入る行為というのは普段の生活の延長でもあるので
他の趣味と違って

やり方を知らないということは絶対ない。

集中力も手先の器用さも関係ない。

運動音痴でも関係ない


温泉はだれでもできる贅沢であるということが良さです。





どの地方にいても車を持ってる人は2時間運転すればどこかしらの温泉には着くと思います。
車を持ってない人でも駅まで行けば温泉街に行く方法はあります。


是非休日に何も考えず温泉に入りに行くということを試してみてはいかがですか?





因みに初めの方に写真を載せた黒川温泉は熊本県阿蘇にあります。
近い人は日帰りでも楽しめますし、基本的に温泉旅館となっているので
一泊する旅行など計画されても楽しめます。是非!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たいら

大分県在住。ギリギリ若手と呼ばれる社会人
毎日残業でたまに定時で帰ると空いた時間の使い方が分からず・・・なんて日々を脱却しよう!と色々試行錯誤中。生きるために仕事しているのに仕事のために生きていたらつまらない。人生設計なんて大層なことを考えるつもりはないけど楽しみがない人生を送りたくない!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。