スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濃い仲ほど 久しぶりで良い

日記
07 /12 2017
こんばんは たいらです。





今週末は3連休!何しようかな~なんて考えながらパソコンいじっていたら蝉の声が






蝉さん、お久しぶりです!





今年初の蝉の声でした。
ついに夏が本番になってきたんだなと実感します
これから嫌になるほど聴くというのに心地よいものです

なんで心地よく思ったのだろう?
(献血の話でもそうでしたが最近は自己分析をするようになりました)

恐らく・・・夏は楽しい!という潜在意識が働いたのです。

たいらは小学生から水泳をしていたので夏といえばプール!
プールは楽しい!水気持ちいい!

という思い出や感覚が蘇ってきたのでしょう

あと少ししたら日差しの痛さや汗のべとべと感を思い出して嫌な音に聞こえるのでしょうが
心地よく聴こえる今を楽しませてもらいました




という感じで「久しぶり」の音に風流を感じているのですが
地元から離れて仕事している身としては「久しぶりだから良い」という感覚に恐怖感を覚えます。

帰省をすると必ず友達と予定を合わせて、会って話して遊んで飲んで~なんて過ごしていますが
これは「久しぶり」効果であるのではないか?という疑問に陥ります

実際に私の友達グループに聞いても
「普段は地元グループで遊ばないね~」
なんて話が出てきます。

離れている身としてはもっとたくさん会って遊びたい!と思っているのに実は仲良くないの?
などなど疑心暗鬼になってしまいます。

と思えば学校時代にはそんなに仲良くなかったクラスメイトでも会えば
いその~やきゅうしようぜ~!みたいなノリで遊んでます

「久しぶり」効果とはなかなかすごいです!
と同時にもし「久しぶり」でなかったら・・・

でも不安にならずとも良いのだなと、結論に至りました
濃い仲だからこそ普段会わずとも仲が良いのだと思います

例えばラーメンを毎食食べろ!と言われたら何を食べるでしょうか?
醤油?味噌?塩?豚骨?

私はあっさりとした醤油か塩ラーメンが良いです。
たまに濃厚味噌や背油豚骨を食べるからおいしく感じるのであって
毎日では飽きてしまいます。そのうち嫌悪感を感じるかもしれません

仲がいいから会った時の1回を濃い時間で過ごす
逆に職場のような毎日会う人とはあっさりと軽く過ごす

ストレス溜めない人間関係なんてそんなものじゃないでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たいら

大分県在住。ギリギリ若手と呼ばれる社会人
毎日残業でたまに定時で帰ると空いた時間の使い方が分からず・・・なんて日々を脱却しよう!と色々試行錯誤中。生きるために仕事しているのに仕事のために生きていたらつまらない。人生設計なんて大層なことを考えるつもりはないけど楽しみがない人生を送りたくない!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。