FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何も考えない行動

日記
07 /11 2017
ども たいらです。



本日は職場に献血カーが来てましたので献血をしました。




昔はあの太い針を見ただけで恐怖がありましたが
技術の進歩はすごいもので、昔と比べると針が細くなっているんですね!




勘違いなのかな~昔の恐怖心がそう思わせただけなのかな~

と思ってましたが今日看護師さんから針が細くなっているのは本当だと聞きました!

これ以上細くなると血液の成分が壊れてしまうので無理みたいですが

やはり痛いものは痛いのでさらなる技術進歩に期待しています。





献血後ですが、職場の先輩(先端恐怖症)から
「お前はなんで献血をするんだ?」

という質問がありました。



そうか、考えたことなかった。


献血とは手術や病気で輸血が必要になった人に無償で血液を提供することです


特に私としては困ってる人を救うんだ!とかそういう正義感はありません


家族や友達でもない人に自分の血肉を無償で提供するというのは確かに疑問のある行為なのかもしれません
(因みに肉は提供しません。というかダイエット中なので肉をもらってください)


でも献血することはおかしい!とも思ってません


ではなぜ義務感も正義感もないのに痛いことを我慢して行うのだろうか・・・







マゾ?







違います。





今回献血したのも

普段から献血センターに通っているわけでもないけど
でもせっかく職場に来たのだからやっておこうかな

くらいの気持ちです。




もし職場に来てなかったら10年20年に1回するかしないかだと思います。




思考を巡らせた結果、一番しっくりくる答えは



「献血する機会があるならするのが当たり前と思ってる」



という結論に至りました。



献血をお勧めです!と書きたいのではなく


何も考えず自然と行動することってあるんだなと



そんなこと実感した1日でした。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たいら

大分県在住。ギリギリ若手と呼ばれる社会人
毎日残業でたまに定時で帰ると空いた時間の使い方が分からず・・・なんて日々を脱却しよう!と色々試行錯誤中。生きるために仕事しているのに仕事のために生きていたらつまらない。人生設計なんて大層なことを考えるつもりはないけど楽しみがない人生を送りたくない!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。