髭を伸ばしてみた

日記
04 /29 2018
こんにちは たいらです。

ずっとブログ更新をサボってました。

色々会社での事情やら親兄弟関係の事情で忙しい毎日です。


会社を辞めたい!と思ったのは去年からですが、
それで上司と一悶着ありで色々話し合いやら今後の仕事やらで残業残業
そして兄がいきなり親父と喧嘩して一悶着ありで
父母と色々慰めたり説教したりで色々あり

事実は小説より奇なり

というと大げさかもしれませんが
何が起こるかわからないのが人生だなぁと実感しました。



会社辞めたいの一悶着は、大変でした。
会社⇒社畜になれ!!
自分⇒自分を貫く!!

そりゃ分かり合えないですね。

というのも、髭を伸ばし始めたのが原因なのですが・・・

髭を伸ばすくらいなら就業規則には引っかからないです。
髭も定期的に整えてますし、会社の品位を損なう
とまではいかないのは上司が髭をのばしていることからも分かるのですが
若い人が髭を伸ばすのはどうも虫が好かないようです。

そんな勝手に作り上げた文化なんか知らん!と主張しまくりました。

普通なら、「そんなかたくなにならないで髭くらい剃れよ」となりますが
会社の変な文化の強制には背くと決めてからは
反抗するようになりました。

遅く来た反抗期でしょうか?




会社文化はとても特殊で
中学、高校の体育会系の文化のような分かりやすい年功序列ではなく
上司が不快ならばそれは「悪」というような文化があります。

あまり大きな声では言えないこともあります。
失敗してトラブルを起こしても本人は悪くなく予測不明なトラブルだったと報告する。
そんなことは上司の命令で行われます。

そんな報告するから本質を捉えた対策が立てられずに訳の分からない
新しい規則が生まれる。
そして働きにくくなる。

そんな会社ははやく悪しき風習をなくせばいいと思うんですよね。

一番悪いのは「罰則」です。
なにかあったら罰則するから報告も捻じ曲がる。
捻じ曲がった報告だから新しい規則も捻じ曲がっている。

それは本当に正しいこと?


私が思うのは
失敗したら「それは悪意があったのか?」ということ
悪意があれば当然罰則すればいい
でも悪意はなく頑張ったうえで失敗したら?
それは会社の運営や指導を直す必要があったと反省して対応すればいい
そして会社として一時的なマイナスになっても将来的なプラスとしていけばいい

日本の隠蔽文化は経営者や幹部の「罰則」文化が生んだ
悪しき文化ですね。

ベーシックインカムの導入や副業の許容によって考え方が変わってほしいな~
なんて思っています。
スポンサーサイト

褒められはしない「気持ちの継続の仕方」

日記
02 /05 2018
最近仕事が立て込んでいて、会社でさらに仕事が割り振られそうになりました。

上司「この仕事もお願いできるかな?」

自分「今忙しくて現状では僕にはちょっと無理です」

上司「お前甘えてるのか?」

これはなぜなんでしょうね?

最近は一人で仕事が回せるようになっていたんですが

それでもまだキャパシティが多くはないんです

前の僕なら

「すみません・・・」

と謝っていたことでしょうが、最近はちょっと生意気になって

「いや、この仕事の書類作ったら次の仕事の計画書を作らないと会議に間に合わないので
今それをする暇はないですよ」

と言い返します。

世間的に褒められた返しではないでしょうが、自分の仕事への気持ちを継続するにあたって

理不尽を受け入れてはだめだ、ということが最近分かってきました。

部下の仕事量を管理するのも上司の仕事ですからね。

僕の言い返しを聞いた後に

「その仕事は後回しでも大丈夫だ、こっちが急ぎだからやってくれ」

とでもいうのならば納得して仕事しますが

残念ながら僕の上司は どっちもやれ、残業しろ のスタンスですから・・・

でも上司が一概に悪いとは思ってないです。

そもそもそんなさばききれないほどの仕事量を受けてしまう会社の経営能力の問題だと思ってます。

17時の定時に帰ることが出来ないほどの仕事を受けておいて

出来てないのは社員のせい

というスタンスはどうにも納得できません。

みんなそうだ!という意見もあるとは思いますが、

そもそもみんなそうなら世の中全体がすでにおかしくなっているということですよね?

おかしいに慣れてしまったらいけない

ということを最近は念頭にして仕事をして、おかしいと 思ったら発言をする

ということをしているおかげか、最近はとても気持ちが安定しています。

前まであんなに毎日イライラしていたのに

一人ひとりの個性はあるし、それを尊重していたら会社はまとまらないという意見もわかります。

でも個人がそこまで深く考えて仕事をする必要はないでしょう。

会社とはあくまで契約の上で成り立っている一労働者のスタンスを貫く

最近僕が手に入れ「気持ちの継続の仕方」です。

ちょっとずつ快適

日記
01 /30 2018
こんばんは
たいらです。

最近また仕事は忙しくなったのですが、
欲しいものを色々買っていった結果
生活の中でのストレスがなくなって
忙しい中でも快適になっていってます。


買ったもの①:枕

前の記事でも紹介しましたが、安眠枕を買いました!
前まで使っていたものはホームセンターで
敷布団・布団・枕セットで8000円くらいの安さ重視の枕でしたが
今は7000円くらいの枕を買って安眠してます!

慢性的な肩こりと寝起きの頭痛がなくなったのが大きなところです。


買ったもの②:モニター

僕はノートPCを使っているんですけど画面が小さくて文字が読みづらい!
というところがずっと気になってました・・・
一時期はテレビに画面を写してたんですけど、
PS4をしながらPCで攻略サイトを覗けない、テレビをBGMにPCをいじれない
という不満からモニターを買っちゃいました!
今はテレビでゲームしながらノート画面でyoutubeをみてモニターでインターネットしています
廃人になりそうです(笑)


買ったもの③:座椅子

これも以前に安さ重視座椅子を買ったんですけど、
一番急な角度にしても背もたれが遠くて普段のPC操作で
腰を痛めてました。(猫背も原因ですが・・・)
今は値段を見ずに体に合う座椅子を選んで買ったので
腰を痛めることも前より少なくなりました。


「安物買いの銭失い」とはよくできた言葉だな思います。

「高いもの良いもの」
という考えはまだないですが、
「いいものはそれなりの値段がする」
ということは今回で実感出来ました。

今週までは残業が続くけど頑張るぞ!

初雪残業安眠二画面

日記
01 /14 2018
こんばんは、たいらです。


年始から仕事と予定が立て込み、さらに今週は一気に忙しくなりました。
毎日23時までの残業・・・・

もう労働基準法改正とかじゃなくて、社員が労働環境改善要求をうっったえやすい社会を作ってほしいです。

そんなこんなで頑張って仕事をしていた一昨日!(日付的には一昨昨日)
まさかの初雪!


寒波が来てることは聞いてたのですが、雪まで降るとは・・・・
感動の瞬間を写真に収めようとしたんですが、我が職場は情報漏洩やらなんやらで職場での私用写真禁止のため取れなかった・・・


ていうか私の地元は東北なので見慣れています。雪なんて見たくない!という感情でした。
でも4年という歳月が、雪を感動作品に導いてくれました・・・・


そして一昨日(日付的には一昨昨日)
注文してたものが届きました!


それがこちら!



DSC_0086.jpg



安眠枕です!


いや、前にモニター買うって言っただろ!という方・・・


すみません・・・・


肩こりがひどくてついでにポチった商品の方が早く来たんです(笑)



別売りのカバーを付けてみたらこんな感じです。


DSC_0087.jpg


や・ば・い



寝具一式買いなおしたいくらいドンピシャデザイン!


写真は部屋が汚いので共用廊下で撮りました^^;


そして何より困ったのが安眠しすぎて会社に遅刻しそうになるという・・・・・・・





ちなみに昨日(日付てk ry)にモニターが届きました。

DSC_0089.jpg

パソコン2画面+PS4という廃人出来上がりです!

(部屋の汚さは見ないでください!)


今日も前にはまったと言ったARKをやってます!
(左上にちょこっとだけ画面を見せてます)


PCつけてできるのははかどる!!!!


そんなこんなでなんだかんだ精神的充実を図っているたいらでした。

あけましておめでとうございます。

日記
01 /02 2018
あけましておめでとうございます。


ゆるくテキトーなたいらです。


去年から始めたブログもなんだかんだで年を越しました。


といっても途中の更新はサボって記事数はそんなにないですが(笑)


年末年始謳歌中ですが、今猛烈にモニターが欲しくなりました。


というのも、PCとPS4をどちらもテレビにつなげて使用しているので
同時使用ができないという・・・・PS4やりながら攻略サイトすら見れない・・・


モニターの安くて良いもの!を探し中です。


職場で新調したモニターが意外と安くて使い勝手そこそこなものなので、
今のところそれを狙っています。というかすでにポチってます(笑)



↑これです。


ついでにノートPCの限界を感じてきているのでデスクトップPCも探し中です。


デスクトップPCは~・・・価格.comだよりで見つけようかな


年始早々散財祭りが始まりそうな よ・か・ん・・・

たいら

大分県在住。ギリギリ若手と呼ばれる社会人
毎日残業でたまに定時で帰ると空いた時間の使い方が分からず・・・なんて日々を脱却しよう!と色々試行錯誤中。生きるために仕事しているのに仕事のために生きていたらつまらない。人生設計なんて大層なことを考えるつもりはないけど楽しみがない人生を送りたくない!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。